インナーヘブンズドア®

プロフィール

水野 宏美(みずの ひろみ)

一般社団法人スピリチュアリティセラピスト協会 代表理事

ミディアム、セラピスト、カウンセラー、ヒーラー、講師

◆ミディアム(霊媒)

◆シッティング形式のエビデンシャル・ミディアム

(クライアント様から情報を聴かずに、現れた方が、どなたであるかの証明となる情報をお伝えしてからメッセージを伝える手法)

◆天国からの光の通訳

◆スピリチュアルな視点に基づくカウンセラー

◆スピリチュアル・グリーフケアカウンセラー

◆スピリチュアル・グリーフケア・ナビゲーター

◆インナーヘブンズドア®セラピスト講師


書籍

Blog&メルマガ

◆天国の愛する人と共に生きる7日間無料メール講座

◆ソウル・プラン7日間無料メール講座

◆ソウル・リカバリー®無料メールレッスン

◆ブログ 現役ミディアム水野宏美が伝える天国からのスピリチュアルメッセージ

◆ブログ 天国とあなたをつなぐ たましいのコンサルタント水野宏美

資格

一般社団法人 日本産業カウンセラー協会 産業カウンセラー

社団法人生活心理士会 生活心理士

グリーフケア アドバイザー2級

米国IHF(国際催眠連盟)/ITT0(国際セラピートレーニング協会)認定ヒプノセラピスト


略歴

9歳の時に初めて気功と催眠の師に出会い、以降30年以上、さまざまな霊的な教えと瞑想を学んできた。

 

 幼少期から苦しい経験を続け、出来事の意味と答えを求めていたところ、19歳の時、スピリチュアリズムと出会った。

 

自分自身の学びを深め、日本にあるスピリチュアリズムの団体にてミディアムとヒーラーと講師をしながら、年に一度、イギリスでも研鑽を重ねてきた。

 

日本のミディアム、イギリスのミディアム、アメリカのミディアムの「あなたは私と同じように霊界の道具として働く」という助言のもと、純粋な道具として働けるよう日々活動を続けている。

 

10年以上前から「あなたは、ただミディアムとして働くのではなく、あなたと同じように働く純粋な神の道具となる人を、たくさん育てることになるだろう」と複数の国内外のミディアムたちから言われてきた。

 

人生において必要なタイミングで出会えた師、応援してくれている友人と仲間

に支えられてきた。

光の世界の愛を伝え愛が永遠であることを思い出してもらえるよう、ご縁のある人が、自分自身のたましいのプランを、光輝いて歩き幸せに生きられるようになることを応援することを使命としている。

自分自身と同じように働けるセラピストの育成にも力を入れている。

 

光の世界からの愛を感じて心の癒しと、たましいの計画を思い出して真実の幸せを生きる、きっかけとになれるようサポートし続けている。

 

スピリチュアルな視点を取り入れたスピリチュアル・グリーフケア(悲嘆の回復ケア)についての講義も、東京、大阪、福岡などで開催してきた。天国の愛する人と共に生きるとはどういうことなのかを、スピリチュアルな視点から伝え続けている。

 

「スピリチュアルに生きる」とは、日常生活の中でのたましいのレッスンに真摯に向き合っていくこと、お互いに批判しあうのではなく、真実の愛を学び尊重し、たましいの個性を活かして、たましいを美しく磨き合い、自分なりの愛と光を表現し成長していくことだと捉えている。

 

人として、たましいとして、ミディアムとしてセラピストとして光を伝える道具として、真実の愛に照らし合わせ、尽力し続けている。


※当サイトは特定の宗教や宗教団体とは一切関係がありません。

※当サイトは医療機関ではございませんので、医療行為、診断行為は行っておりません。